Menu
活動報告

Archive by Category

活動報告:特任研究員山田さんの送別会が行われました

3月13日、特任研究員 山田洋輔さんの送別会が行われました。 山田さんは4月からアメリカ、カリフォルニア州のス [...][...]

read more

私の研究:「同位体分析によるサケやマグロの回遊生態の研究」― 研究員 山口保彦

サケやマグロなど、食卓にも身近な魚には、海をダイナミックに数千キロもの距離を回遊する種が多くいます。例えば、日 [...][...]

read more

インタビュー:高巣 裕之 博士/長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 助教

生元素動態分野に所属し、その後新たなステージへと巣立って行った研究者にお話を聞きました。 長崎大学大学院水産・ [...][...]

read more

活動報告:招へい研究者:J. Leichter教授によるセミナーが行われました。

平成28年3月に応募した「日本学術振興会 外国人研究者招へい事業」に採択され、10月から12月の2か月間、カリ [...][...]

read more

活動報告:新青丸、出港前の積込みの様子をレポートします。

2016年11月10日~17日新青丸航海(KS-16-18次航海: 巨大津波による三陸沿岸生態系の撹乱とその回 [...][...]

read more

論文発表:地球温暖化によって激変する北極海の生態系:秋の強風が引き起こした従属栄養微生物生産の増大

地球温暖化の進行にともない、近年、北極海の氷が急激に減少していますが、このことは生態系や物質循環にどのような影 [...][...]

read more

学会発表:AORI-SIO Symposium for Building Strategic Partnershipでポスター発表

2016年10月3日~4日にスクリプス海洋研究所で開催された AORI-SIO Symposium for B [...][...]

read more

おめでとうございます! 呂 佳蓉さんが博士課程を修了されました。

小川浩史准教授の熱心な指導のもと、論文を書き上げ、2016年9月、呂 佳蓉さんが博士課程を修了されました。 博 [...][...]

read more

おめでとうございます!山田洋輔さんが”若手優秀発表賞(口頭部門)”を受賞されました。

2016年9月11日~15日に鹿児島大学にて開催された 日本海洋学会秋季大会で、特任研究員の山田洋輔さんが”若 [...][...]

read more

私の研究: 「全有機体炭素計の操作」‐修士課程 岸波 興

私は、今年 4 月に本研究室に進学しました 修士課程 1 年の岸波 興です。はじめまして。 実のところ、私は学 [...][...]

read more