Menu
私の研究:「細菌が制御する海洋物質循環メカニズムの解明」 – 研究員 山田洋輔

私の研究:「細菌が制御する海洋物質循環メカニズムの解明」 – 研究員 山田洋輔

海洋中の細菌が粒子 (懸濁態有機物、数 µm–数 cm) の沈降速度に、どのように影響しているか、研究をしています。 海洋において、粒子の沈降速度は、その粒子の輸送量や存在時間を決定するため、食物連鎖や物質循環を考える上 [...][...]

read more

私の研究:「細菌群集のたどる運命と生態系の炭素循環パターンがどのように関連しているのだろうか?」 – 研究員 高巣裕之

海洋において、植物プランクトンの光合成によって生産される炭素量の約50%にも及ぶ量が、海洋細菌群集の栄養基質として消費されると推定されています。 そのため、この膨大な炭素を消費して増殖した細菌群集のバイオマス(生物量)が [...][...]

read more

フィールドワーク:西表島の舟浮湾においてトランセクト観測と河川水の採取を実施しました

西表島の舟浮湾においてトランセクト観測と河川水の採取を実施しました。 海水中の溶存無機炭素や有機物の同位体分析を行い、変動パターンの解析を行う予定です。また、招聘教授としてAORIを訪れているカリフォルニア大学スクリップ [...][...]

read more