Menu

LATEST REPORT

サケの骨に刻まれた大回遊の履歴

生元素動態分野の永田教授の研究成果がEcology Letters誌に公表されました。 この研究はCREST、 [...][...]

read more

「どのようにしてオホーツク海由来の鉄分が北太平洋の広範囲に運ばれているのか」、そのメカニズムを捉える事に成功しました

生元素動態分野の小川教授の研究成果がScientific Reports誌に公表されました。 「どのようにして [...][...]

read more

大気海洋科学スプリング・インターンシップの参加者募集

大気海洋科学スプリング・インターンシップの参加者募集!   東京大学大気海洋研究所「大気海洋科学スプリング・イ [...][...]

read more

“忘年会2019”が行われました

12月17日、生元素動態分野の忘年会が開催されました。 今回の忘年会は、技術補佐員 藤本さんと技術専門職員 早 [...][...]

read more

活動報告:招へい教授:J. Leichter教授によるセミナーが行われました

「令和元年度大気海洋研究所外国人研究者(招へい)」に採択され、10月から12月の3か月間、カリフォルニア大学サ [...][...]

read more

論文発表:海洋の内部波によるサンゴ礁の冷却-白化緩和効果の可能性を指摘

東京大学大気海洋研究所のAlex Wyatt特任研究員(現、香港科技大学助教授)、James Leichter [...][...]

read more

大学院進学希望者のためのオープンラボ2019

2019年度柏キャンパス一般公開の2日目に、大学院進学を希望される方を対象にした研究所訪問・説明会を開催します [...][...]

read more

活動報告:博士課程学生海老原さんの歓迎会が行われました

生元素動態分野に新しい仲間が加わりました。 9月17日、海老原諒子さんの歓迎会が行われました。 海老原諒子さん [...][...]

read more

活動報告:小川先生の教授昇進のお祝い会と特任研究員Wyattさんの送別会が行われました

7月26日、小川先生が教授に昇進されたお祝いと特任研究員 Alex Wyattさんの送別を兼ねて暑気払いが行わ [...][...]

read more

プロジェクト研究「凝集体生命圏」が始まります

生元素動態分野の永田俊教授を代表とするプロジェクトが始まりました。以下にその概要を紹介します。 海水中の小さな [...][...]

read more

2019年度 歓送迎会が行われました

生元素動態分野では、4月から学術支援専門職員の松井さんを新しいメンバーにお迎えしました。 また、学術支援職員の [...][...]

read more

5/19(日)大学院進学希望者のための進学ガイダンス

大学院進学を希望される方を対象にした研究所訪問・説明会を開催します。 事前申し込みは不要です。   日時:5月 [...][...]

read more