Menu
活動報告:招へい研究者:J. Leichter教授によるセミナーが行われました。

活動報告:招へい研究者:J. Leichter教授によるセミナーが行われました。

平成28年3月に応募した「日本学術振興会 外国人研究者招へい事業」に採択され、10月から12月の2か月間、カリ [...][...]

read more

活動報告:新青丸、出港前の積込みの様子をレポートします。

2016年11月10日~17日新青丸航海(KS-16-18次航海: 巨大津波による三陸沿岸生態系の撹乱とその回 [...][...]

read more

論文発表:地球温暖化によって激変する北極海の生態系:秋の強風が引き起こした従属栄養微生物生産の増大

地球温暖化の進行にともない、近年、北極海の氷が急激に減少していますが、このことは生態系や物質循環にどのような影 [...][...]

read more

学会発表:AORI-SIO Symposium for Building Strategic Partnershipでポスター発表

2016年10月3日~4日にスクリプス海洋研究所で開催された AORI-SIO Symposium for B [...][...]

read more

おめでとうございます! 呂 佳蓉さんが博士課程を修了されました。

小川浩史准教授の熱心な指導のもと、論文を書き上げ、2016年9月、呂 佳蓉さんが博士課程を修了されました。 博 [...][...]

read more

おめでとうございます!山田洋輔さんが”若手優秀発表賞(口頭部門)”を受賞されました。

2016年9月11日~15日に鹿児島大学にて開催された 日本海洋学会秋季大会で、特任研究員の山田洋輔さんが”若 [...][...]

read more

私の研究: 「全有機体炭素計の操作」‐修士課程 岸波 興

私は、今年 4 月に本研究室に進学しました 修士課程 1 年の岸波 興です。はじめまして。 実のところ、私は学 [...][...]

read more

学会発表:日本海洋学会2016年度秋季大会で口頭発表@鹿児島大学

2016年9月11日~15日に鹿児島大学にて開催された 日本海洋学会秋季大会で、黒潮流軸付近における粒子サイズ [...][...]

read more

出版:9月新刊「微生物生態学-ゲノム解析からエコシステムまで-」 永田俊 訳 

デイビッド・L・カーチマン 著、永田俊 訳、 「微生物生態学-ゲノム解析からエコシステムまで-」が9月の新刊と [...][...]

read more

学会発表:26th Goldschmidt Conference(横浜)でポスター発表

2016年6月26日~7月1日に横浜で開催された、26th Goldschmidt Conferenceで、ア [...][...]

read more

私の研究:「海水中におけるコロイド態生物起源ケイ素の生産と溶解について」‐博士課程 木山孔司

微細な藻類である珪藻は海洋中の一次生産に大きく寄与し、重いケイ酸質の殻をもつため他の植物プランクトンに比べ沈降 [...][...]

read more

H28 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」全体会議に参加しました

平成28年度東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」全体会議(於 仙台、東北大学農学部)に参加 [...][...]

read more

環境変化に対する海洋細菌の活発な応答

環境変化に対する海洋細菌の活発な応答 太陽の光が降り注ぐ海洋の表層では植物プランクトンによる有機物生産が、水温 [...][...]

read more

5/28 進学ガイダンスが開催されます

大学院進学希望者のための 東京大学大気海洋研究所進学ガイダンス 日時:2016年5月28日(土)午後1時より [...][...]

read more

新青丸に乗船しました(2016/03/16-22) D2 佐藤菜央美

新青丸(KS-16-1次航海)に乗船しました(2016/03/16-22) 大槌湾、釜石湾、女川湾の沖合いに設 [...][...]

read more

IsoEcol 2016 (第10回国際同位体生態学会議)が終了しました

  2016年4月3日から8日まで東京大学本郷キャンパス伊藤謝恩ホールでIsoEcol 2016が開催されまし [...][...]

read more

大学院入試説明会関連の情報を更新しました

大学院入試説明会その他の情報をAdmissions欄にアップしましたのでご覧ください[...]

read more

論文発表:細菌はゲル状粒子の凝集を促進する

潜水艇で海中にもぐり、暗い海の中に光をあてると、きらきらと輝く白い粒がたくさん降り注いでいるのが見えます。その [...][...]

read more

学会発表:2015 AGU Fall Meeting (サンフランシスコ)でポスター発表

2015年12月14日~18日に開催されたAGU Fall Meeting で、放射性炭素同位体比を用いた海藻 [...][...]

read more